解説鬼怒川温泉の歴史

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
鬼怒川温泉(栃木)の歴史鬼怒川温泉の開湯は江戸時代中期といわれている。

一帯が日光の寺社領だったため、日光詣帰りの諸大名や僧侶のみが利用可能な温泉だった。湯治は滝温泉と呼ばれていた。

明治に入り、鬼怒川東岸の藤原温泉が発見され、他にも新たに新源泉も発見されるなど、次第に発展していった。

昭和2(1927)年、滝温泉と藤原温泉を合わせて鬼怒川温泉と呼ぶようになり、現在に至る。



TOPPAGE  TOP